院長紹介

  1. HOME>
  2. 院長紹介

ごあいさつ

このたび奈良県立医科大学を卒業後より、住み慣れた町であり、また妻の地元でもある広陵町に平成24年5月8日、ゆかわ眼科クリニックを開院させていただきました。 医学は日々進歩いたしております。わたしたち医師が地域の皆様によりよい医療を提供できるためには現状に満足することなく、新たな医療技術と知識を習得していくことが大切と考えております。そのためには今後も奈良県立医科大学眼科学教室の非常勤講師として在籍し、引き続き、積極的に学会への参加や学会報告を行なっていくつもりです。 そしてこれからも奈良県立医科大学等で培った経験を生かして、大学病院や関連病院とも十分な連携をとりながら、常にやさしく親しみやすい診療を心がけ、来院される患者様の信頼に応えるように日々努力いたします。

どうぞ眼に関することならお気軽に御来院いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

院長 湯川 英一(ゆかわ えいいち)
ゆかわ眼科クリニックの 「ぞうさんマーク」について
ぞうさんマーク

患者様に「ぞうさん」の由来について聞かれることがあります。
眼科医になって間もない頃に手術を必要とする女の子の主治医を担当させていただいたことがあり、その女の子に「ぞうさん先生」と呼ばれておりました。大きいからだと目が似ているのだそうです。そのころの初心を忘れないという想いでマークにさせていただいております。

プロフィール

院長湯川 英一(ゆかわ えいいち)
医学博士
日本眼科学会認定 眼科専門医 視覚障害認定指定医
日本神経眼科学会認定 神経眼科相談医
眼瞼・顔面痙攣ボトックス治療認定医・VISIX近視矯正手術認定医

所属学会
  • 日本眼科学会
  • 日本緑内障学会
  • 日本神経眼科学会
  • 日本眼科手術学会
  • 日本臨床電気生理学会
  • 日本視野学会
略歴
学歴
1992年
奈良県立医科大学卒業
1998年
奈良県立医科大学大学院修了 医学博士

学位論文:「時間周波数特性による原発開放隅角緑内障の病期分類」

職歴
1992年
奈良県立医科大学眼科学教室入局
1993年
奈良県立三室病院眼科 (医員)
1997年
宮崎県都城市 宮田眼科病院 (医員)
1998年
松原徳州会病院眼科 (医長)
2001年
奈良県立医科大学眼科 助手
2006年
奈良県立医科大学眼科 講師
2012年
ゆかわ眼科クリニック院長.
奈良県立医科大学眼科 非常勤講師

学会発表

湯川 英一が行う学会発表情報を掲載しています。

原著論文

湯川 英一の原著論文情報を掲載しています。